LineのMessagingAPIをつかってメモ用ボットをつくるでござる その3

Pocket
LINEで送る

フクロウラボの平尾です。

最近海外のトーナメントにて、ディープスタックなタイトプレイヤーからの5ベットオールインをKKでコールしたら相手はAA持ちでした。

キャッシュゲームでは100bbくらいならKKは降りないですが、トーナメントで相手がタイトプレイヤーだとわかっている場合は降りないといけなかったかもなぁと思いました。

 

今回はメモルンの仕様について考えてみます。

このシリーズの一回目の記事で下記のようなサービスを作ることを宣言しました。

 

ぼくはメモをとることをさぼってしまいがちです。それによって後悔することがよくあります。そこで、こんなぼくでも最低限メモをとることを習慣づけられるように、なるべく簡単にメモをとることができて、そして、過去にメモした内容を簡単かつ的確に確認できるサービスを作ることにしました。

自分が日常的に使えるサービスを作る(他の人が使うかどうかは気にしない)

 

で、実際にどういう仕様がいいのか考えてみたのですが、正直言うとメモしたい内容の種類は複数あって、それら全部に対応できる究極の仕様を考えつくことができませんでした。そこで不本意ながら、メモしたい内容によって、仕様を分けて開発することにしました。

自分がメモしたい具体的な内容は下記の3つです。

  • 海外に行った時のポーカー収支
  • 初対面の人の名前
  • 仕事で覚えておかないといけないこと

自分はポーカーが好きで海外に行く機会が多いので、まずは

  • 海外に行った時のポーカー収支

をメモできる機能を実装しようと思います。

 

ぼくは今は収支を、iPhoneにデフォルトでダウンロードされているメモ帳アプリにメモをしてます。ただ、

  • メモ帳アプリを開く事自体が面倒くさいので、メモとることをさぼることがある
  • 過去にメモした内容を探すのが大変

という問題があるので、メモルンで解決したいと思います。

下記のルールで、文字列をポストすれば各文字列に応じてメモルンが処理およびポストをしてくれるように実装しようと思います。

  • はじめおわりをポストするまでの間にポストした収支についてワンクールとして計算
  • 日付 金額 種目:収支が保存される(例 20180601 10000 トナメ, 20180602 -5000 キャッシュ)
  • おわり:収支期間を終了
  • しゅうし:最新の収支期間の収支内容がポストされる
  • ぜんしゅうし:過去すべての終始内容がポストされる
  • るーる:上記一覧のルールがポストされる

 

次回は実装してみて、本当に使いやすいかどうかを検証してみたいと思います。

※ ちなみにググってみるとPoker Income Ultimateというアプリが収支をつけるアプリとして評判が良いようです。なるべくアプリを増やしたくないのですが、すごく使いやすければ採用するのもありなので、こちらも使ってみます。

Pocket
LINEで送る